えっちゃん日記

ちょっと変わった人生

【サッカー日本代表】vsオーストラリア 結果しか残さない三笘がW杯を決めるスーパーゴール!!

f:id:frokun:20220324201058j:image

 

 

赤オーストラリア

青日本

f:id:frokun:20220324231759p:image

スポンサーリンク

 

特徴

日本

4-3-3

  • RWG伊東の足の速さ
  • CF浅野の裏抜け
  • 中盤三枚の潰し、ポゼッション

オーストラリア

4-2-3-1

  • CF OMFの二枚攻撃

 

スポンサーリンク

 

前半

前半は浅野の裏への抜け出しでチャンスを作ろうとするも

なかなか得点が奪えなかった。

ポケットへの侵入もできていたが決めきれないシーンが続く。

ポケットに侵入した後

ニア、ファー、マイナスの三枚は欲しいな。こうなれば相手はどうすることもできない。

 

縦に行けてしまうがゆえに攻撃が単調になり、カウンターも食らう。

決定機はお互いに作るもなかなか決めきれず。

解説、実況の岡田さん、中村憲剛さん、内田さん焦りだす。

スポンサーリンク

 

後半

前半よりは落ち着いたボール回しを見せる。

どうやってボールを握ったのか、完全に中盤の守田田中だ。

相手の嫌がるところに立ち位置を取り、プレスをはがしていく。

守田は特に右サイドに流れ、

伊東守田山根vsオーストラリアLSBLMF

三人対二人と数的優位を作りボールの保持率を上げた。

得点がなかなか奪えないときには何かひと工夫が必要だ。

今回は三笘というジョーカーだっただろうか。

オーストラリアの選手たちは三笘の凄さに気づかなかった。

一人で局面を変えられる、今の日本に必要な選手。

正直なところ、残り10分で出すのは遅いと思っていたが

しっかり結果を残した。しかも2得点。

結果しか残しませんな。

 

スポンサーリンク

 

最後に

勝負の決め手は三笘というジョーカー。

決めれるところ決めとけばもっと点は入っていたんだろうけど。

シュート打って入らないときは、

キーパーをワンツーでかわしちゃえば良い。

 

スポンサーリンク