えっちゃん日記

ちょっと変わった人生

過去の自分に「凄すぎ」と言いたい。

今週のお題「わたし○○部でした」

 

「わたしサッカー部でした」

3歳から大学1年の冬までサッカーを続けていました。

高校生の時は全国大会のメンバーに入ったり、バルセロナと試合をしたこともありましたが、

今回は中学時代の話をします。

 

中学時代

私の所属していたのはクラブチーム。

しかし、中学校の部活もサッカー部でした。

サッカーのクラブチームに所属する場合基本なら文化部や陸上部に入部するのが基本ですが、チームのコーチから、入れるのであればサッカー部に入りできるだけ長い時間サッカーに費やしなさいと言われました。

学校側に説明し受け入れてもらうことができました。

部活動の総体や新人戦は勿論ベンチ外。

こうなったことで私はサッカー漬けの毎日が始まりました。

部活では朝練があり、

朝7時から3kmラン。

放課後16時から17時半まで学校で練習。

18時に自宅を出発し19時から21時までクラブで練習。

帰宅に1時間、食事お風呂で時刻は23時。

そこから宿題を取り組み24時就寝。

そして朝6時起床、

また朝練、走り。

これを3年間続けたと考えると恐ろしい。

ほとんど毎日練習会場まで1時間運転してくれた親には感謝してもしきれない。

 

休日なんか私にはありません。

部活が休みでもクラブがある。

ありがたいことに地方の選抜にも選ばれ、サッカーサッカーサッカー。

1か月に1日は、

8時から12時、部活。

13時から17時、選抜チーム。

19時から21時、クラブチーム。

全部が重なる時もありました。

よく怪我せずやりきったなと。。。

 

現在もサッカーに関わらせていただいてますが、

このころのようには動けませんね。